© 2017 KOYO INC. 

キャスト

金田 石城 谷村 幻斎役
全日本書道芸術院主宰。『墨の魔術師』『書道界の鬼才』の異名を得る前衛的な書道家として知られる。テレビドラマ、映画等の題字なども多く手がける。

青木 梨乃 工藤 真美役

川崎 真実 谷村 夏代役
書という芸術的な作品の中で、幼少期の弘と、青年期の弘とどのように母親として関わっていくのか、母親という経験したことのない役を演じるのに苦労しましたが、弘と関わっていく中で自然と演じることができました。
また、死を演じるなかで、弘に対してあなたなら夢に向かってできるという母親としての表情の作り方にも気をつけました。

高澤 父母道 谷村 弘役(少年時代)​

長村 航希 谷村 弘役(青年時代)

原作を読み、弘の世界観と、自分の芝居の中の世界観が重なるところがあり、面白い役をいただけたと思いました。母親がなくなり、お経を筆で書き、何枚も棺桶に入れるシーンでは、書いてる文字の力の存在が自分の中に入ってきて熱いものが込み上げ、不思議な感覚でした。
役の中では、夢を叶える前に親を亡くしてしまったが、自分の親に役者で成功した姿を1日も早く見せなければと、演じた後に強く思いました。

橋本 宗篤 鈴木凰永役 

菅原 敏明 村井 誠治役​

小西 良太郎 佐藤 源三役

石城先生の手作りの映画に参加でき何よりも嬉しいです。書の世界については素人ですが、先生と撮影の合間に話をしていくなかで、骨とう商人という役を、演じていきました。
少しのシーンでしたが、映画に携えることができ、感謝いたします。

友情出演

片岡 鶴太郎 杉田 伝助役

台本を見させていただいて、書の世界のプロである幻斎と、墨の作り手側のプロという立場を超えたなかで両者のプライドが対峙できるよう、演技に想いを込めました。

特別出演

紫吹 淳 谷村 純子役